blogメモ1(WDPとPB)

ここでは、以下のように略す。

  • Web Diary Professional : WDP
  • PHP Blog : PB

つくり

WDP
cgi
PB
php、DBを使用

記事分類

WDP
カテゴリ(プラグインでタギング導入可能)
PB
タグ

記事単体のurl

WDP
http://www.example.com/diarypro/diary.cgi?no=1
PB
http://www.example.com/blog/index.php/view/1
http://www.example.com/blog/index.php?mode=view&no=1
またmod_rewriteを利用すると
http://www.example.com/blog/view/1

PBのurlに関する詳細は機能解説 | PHP Labo

添付ファイル

WDP
新規投稿ページのファイル選択欄にローカルのファイルを入力(5ファイル/記事)。→本文中の「$FILE1」と書いた場所に添付ファイル1が表示される(書かないと1番初めに表示される)。
PB
ファイル管理ページからアップロード。新規投稿ページのセレクトボックスにファイル一覧が出るので、その中から選択。→<mg>タグがテキストエリアに出力される。

これによる大きな違いは、PBは本文中に直接<img>タグを書くため、altなど属性の値が自分で変更できること。

雑感

WDPはデフォルト状態でも一般的なblogの形になるだけの機能が揃っている。設置パスなどの設定だけローカルで行って、あとはファイルを全部アップロードすればもう使える、って感じ。
PBではデフォルトだと、メニューと記事の表示だけ。新着記事一覧、タグクラウド表示などはプラグイン。はてな記法もどきのテキスト整形もWDPはデフォルト、PBはプラグインでの導入。

リンク

WDPの機能についてはDLページに一覧があるけど、一部の詳細はWeb Diary Professional 機能解説 – Web Libertyに載っている。