PSP版「イース -フェルガナの誓い-」

PSP版が発売されるということで、カッとなってまとめた。好きだから。

製品情報

  • タイトル:イース -フェルガナの誓い-
  • ジャンル:アクションRPG
  • 対応機種:PSP(プレイステーションポータブル)
  • CERO:B(12歳以上)

各地を旅する中、アドルとドギはとある街でドギの故郷・フェルガナ地方に関する不穏な噂を耳にすることになる。
火山活動の活性化、突如出現するようになったという魔獣の群れ、領主の圧政に苦しむ領民の嘆き…

「フェルガナで何か不吉なことが起きている―。」

異変の真相を確かめるべく、ドギと共にフェルガナ地方を目指す事にしたアドルには、ある予感があった。
何かが待ち受けているという、ほとんど威嚇的ともいえるほどの雰囲気が、フェルガナの地全体から押し寄せてきていたのだ。

イース-フェルガナの誓い-公式サイト「プロローグ」

  • 発売日:2010年4月22日(木)
  • メーカー希望小売価格:通常版 5,040円(税込)、ドラマCD同梱版 6,930円(税込)
  • 初回特典:サントラCD(イース-フェルガナの誓い- jdkスペシャル)
  • 難易度設定:Very Easy, Easy, Normal, Hard, Nightmare, 隠しでInferno
  • ボス戦タイムアタックモードあり

店舗特典

  • ファルコム公式通販:ファルコムカレンダー
  • ソフマップ‐ドラマCD同梱版:テレカ[絵柄 お揃い騎士装束のストダート兄妹]、ファルコムカレンダー
  • ソフマップ‐通常版:テレカ[絵柄 ネコ耳メイド姿エレナ]、ファルコムカレンダー
  • ゲーマーズ:テレカ[絵柄 花畑に寝転ぶエレナ]、ポストカード4枚セット
  • Amazon:X6800サントラ
  • メディアランド:テレカ[絵柄 お正月エレナ]、ポストカード4枚セット
  • キャラアニ‐ドラマCD同梱版:出演キャストコメンタリーCD
  • メッセサンオー、イマジン:ポストカード4枚セット

→ 公式による詳細情報ページ 「イース-フェルガナの誓い-」店舗特典情報

# 鬼のような特典でござる(゚д゚)

関連リンク

公式

ムービー(公式PV)

◇ニコニコ動画

◇YouTube

その他

初めての人向けっぽい イースシリーズの簡単な概要

  • ジャンル:アクションRPG
  • イース:アルファベットでは「Ys」と書く。作品に登場する古代王国の名称。アドル第一の冒険の舞台。
  • ストーリー:後世に稀代の冒険家と謳われる主人公・アドルが各地を旅し、その地での厄介事に首を突っ込んでいく物語。
  • アドルに関するネタ的情報:赤毛。自己紹介の達人。遺跡破壊の常習犯。ただし壁は壊せない。
  • 作品時系列:Ys1→Ys2→Ys4→YsF(3)→Ys5→Ys6→Ys7、外伝YsO

略称が数字ではない作品→ F=フェルガナの誓い、O=オリジン、

1、2はいわば前編・後編だが、他の作品は基本的に独立しているので、どの順番にプレイしてもOK。
ただ、Windows版の6とFについては6からやったほうがいいかもしれない。発売順が6→Fなので、進化(改良)ぶりが見られる。
ちなみにFは3(ワンダラーズ・フロム・イース)のフルリメイク作品。

最近発売された(る)作品の対応機種

  • Ys6:Windows(2003年)、PS2、PSP ※PS2, PSPはコナミによる移植
  • YsF:Windows(2005年)、PSP(2010年)
  • YsO:Windows(2006年)
  • Ys1&2クロニクルズ:PSP(2009年) ※Ys1、2は過去にも何度か移植・リメイクされている
  • Ys7:PSP(2009年)

フェルガナの誓い

旅の途中、アドルは相棒・ドギの故郷であるフェルガナで何か不吉なことが起こっているという噂を聞いた。真相を確かめるべくフェルガナを訪れたアドルとドギは、その地一帯を揺るがしかねないある陰謀に巻き込まれていく。
古代から引き摺られてきた妄執と束縛、それらを断ち切るために挑んでいく解放の物語。

# 金髪紫眼の美形兄妹がお待ちしております(゚∀゚)

◇謎の語り(Windows版をプレイしての語り)
シリアスというか硬派というか。萌える息をつく暇もないような怒涛の展開。
ストーリー全体は「黄昏」で彩られています。アドルとドギがフェルガナに到着するのも夕刻、とあるダンジョンでの決戦も美しい夕焼けを舞台に繰り広げられます。ただし、最後は…。
また、作中に登場する剣士・チェスターはファンの間(?)では「イース人型ボス最強」とも言われる鬼ボスなので、適正Lvで挑んで指にマメをつくるのもいいかもしれない。でもNormalのはそんなに強くないかも。Hardからが彼の本気。「強敵」と書いて「友」と呼びたくなるボス。
そしてラスボスはシリーズ最強の敵。戦闘BGMも「最強の敵」。
「フェルガナの誓い」はアドルの生涯で最も困難であったとされる冒険のため、難易度が高めに設定されているようです。