ピクブラとりあえずメモ

『pictBLand』 https://pictbland.net/
BL(Boys Love)に特化したイラストや漫画・小説などを投稿・閲覧するSNS。スレッド機能(BBS)やミニブログ機能などもある。公式略称は「ピクブラ」
個人的にこのSNSの大きなポイントは「外部検索エンジンに引っかからない」点だと思っている。次いで、除外タグ機能。外野を気にせず苦手なものを避けて心地よく過ごすことを考えられていると思う。

主な機能については、pictBLandのトップページ(未ログイン時)や『pictBLandについて』 https://pictbland.net/static/about にて紹介されている。

ここでは、とりあえず設定しておけば便利なのでは、あるいはこちらが助かる…と個人的に思う部分をピックアップしてメモ。

キーワードタグ

作品投稿時には作品にキーワードタグ(タグ)を付与する。
ピクブラでは外部検索エンジンに引っかからないことを前提に、検索・除外検索のしやすさを重視し、キーワードタグは≪正式名称≫を使用することが推奨されている。

とりあえず二次創作BLの場合は、

  • 原作タイトルタグ(正式名称)
  • カップリングタグ(「キャラ名×キャラ名」表記)

このへんは外せないかと思う。

二次創作で原作タイトルをタグとして付ける場合、外部検索エンジンに引っかからないピクブラでは「略称」や「(検索避けのための)特殊な表記」の利用は不要。
略称などは要するに「表記揺れ」であり、ノイズである。正式名称との併用ならまだしも、略称のみの使用の場合、除外タグ機能などの利用時に不便になる可能性がある。(例:新着一覧から苦手な作品を除外するために作品名を除外タグ設定したのに表記揺れが存在して除外しきれない)

カップリングタグは「キャラ名×キャラ名」表記にすることにより、

  • 「○○×△△」(受け攻め固定)
  • 「○○×」(○○攻め)
  • 「×△△」(△△受け)

といった検索ができるようになる。
このような検索を簡略カップリング名で実行するのは難しい…。

簡略カップリングタグはつけても問題はないのだけど、別作品のカップリングタグと被ることもあるし、キャラ名×キャラ名タグとの併用がいいだろうと思っている。
とにかく、ジャンル内輪で使用されるような単語(タグ)を知らなくても、検索したり除外したりできることがお互いに良い環境ではないかと思う。

正式名称やフルネームのタグ付けは入力が面倒だけど、一度入力して投稿すると次回からは過去に使用したタグが表示され、1クリックで選択できるようになる。ので、1回だけ手間をかければいい。

そのほか、「女体化」や「擬人化」などの属性タグも細かく付けるよう推奨されている。

関連ヘルプ 『キーワードタグとは?:pictbland.net』 https://pictbland.net/helps/detail/307

除外タグの設定

除外タグに設定した単語を含む作品はサイト内で表示されなくなる。新着一覧などで非表示になるのはもちろん、検索で毎回「-○○」を入れるといった手間も不要になる。助かる。

また、投稿作品に使用されるカップリング表記が「キャラ名×キャラ名」式になっていれば、例えば△△受け固定派は「△△×」を除外タグに指定することで△△攻め作品を事前に回避できる。助かる。

設定を編集する場所は、上部メニュー枠の右端「設定」→編集項目の中ほどに「除外タグ設定」。
ちなみに除外タグの設定には「表示する」「表示しない」というオプションがあり、「表示する」場合は該当作品のサムネイルが差し替えられる、「表示しない」場合は「-○○」検索をしたときのように一切表示されなくなる、といった違いがある。

アンテナタグの設定

アンテナタグに登録した単語を含む作品はホームの新着一覧などに表示できるようになる。
そしてありがたいことに、AND検索やマイナス検索など単語を組み合わせた状態で登録することができる。「除外タグ設定を使うほどではないが、目当てのものを収集したいときに無関係なものは除きたい」という場合は「○○ -△△」といった形でアンテナタグに登録しておけばいい。

設定の編集は、上部メニュー枠の右端「設定」→編集項目の中ほどに「アンテナタグ設定」。

ホームタブの編集

ピクブラのホーム画面のメイン部分は3つのタブで構成されている。1つ目のタブに表示される作品一覧はデフォルト設定では「新着イラスト作品」と「新着小説作品」である。タブを切り替えることで「タイムライン」「スレッド」などの新着一覧を表示することができる。

タブに表示される内容は、タブの右側にある「+マーク」や、その少し下にある「タブ設定」から編集することができる。1番上になるタブの表示内容を編集しておけば、ピクブラにアクセスしてすぐに目当ての更新物を見ることができるようになる。
好きな投稿者やジャンルを追いかけたい場合は、「フォローしているユーザーの新着イラスト」「フォローしているユーザーの新着小説」「アンテナタグに登録したイラスト」「アンテナタグに登録した小説」あたりを表示するように設定しておくとよさそう。

ちなみに「フォローしているユーザーがステキ!したイラスト/小説」といった表示項目もあるのだが、これを利用する場合に便利(かもしれない)のが、除外タグ設定。フォローしているユーザーがステキ!する作品すべてが自分が求めるものとは限らないので、そのなかに除きたいジャンルやCPなどがあれば、除外タグに登録しておくとよい。

あと、デフォルト設定ではタブはスクロールすればするほどページが下へ伸びていく仕様なのだが、タブ設定で「ページ遷移」という項目があり、これを「ページ切り替え」にすると、一定の数までしか表示されず、あとは「次へ」のリンクが表示されるようになる。

終わり

これ設定しておくと便利じゃんと思うものと、投稿者がこうしてくれるとこっちも助かると思うものを書いた。
特に投稿作品のタグ付け関連には、お互いのためにも…という気持ちがある。せっかく除外タグやアンテナタグのような、居心地の良い閲覧環境づくりができるの機能があるのに、肝心の投稿作品にタグが適切につけられないことで上手く機能しないような形になってしまっては非常にもったいないので。

余談。
ピクブラには「ピクログ」というミニブログ機能がある。例えば「個人サイトは持ってないけど、ツイッターでの萌え語りをどこかにまとめて置いておきたい」場合に使えるのではないかと思う。ピクログは1ユーザーで複数作成することができるので、ジャンルで分けたりもできる。また、設定次第で、自分のピクログを非会員にも公開することができるようになる。
こんな感じでいろんな使い方ができそうなSNSなので、1度お試しで使ってみるのもありかと。

関連リンク